VOD

VOD【U-NEXT】最新映画から見逃し配信・ドラマやアニメ|雑誌|大人のお楽しみまで

こんにちは、管理人のトウシモンです。

本日は、VODの記事を書きましたので、ご覧ください。

VODについて

 

 

チコ
チコ

インターネットが普及して、スマートホンやタブレット、パソコンだけでなくテレビそのものにもLAN端子付属は当たり前。

無線LAN対応のTVまで発売されているから、ひょっとすると、このブログをテレビの大画面で見ているなんて人もいるかもしれないね。

 

 

ワッフル
ワッフル
最近では、地上波全チャンネル同時録画をアピールするブルーレイ・レコーダーも発売されているみたいだから、テレビの録画忘れをしない人もいるのかな?

ブルーレイ・レコーダーも賢くなっていて、番組登録を持ち主がしなくても「お好み」に応じて録画してくれたりする機種もあります。

しかしながら、ハードディスクの容量もいつかは満杯
外付けのハードディスクもやたらと増やすと置く場所や美観を損ねます。

 

トウシモン
トウシモン
そもそも録画した番組、全部見てます???

我が家にはSONY製のブルーレイが2台。
いろいろ気を利かせて録画してくれるけれど、全部は見ません
むしろ、選んで削除するのが面倒に感じることも(汗)

1ヶ月経っても見なかった録画番組は、ほぼ見られずに最終的に削除されるようです。

 

デジオ
デジオ
そこで、お薦めなのが今日紹介するVODサービス
=(ビデオ・オン・デマンド (Video On Demand)の略称)

月額料金を支払うことで、映画やドラマ、アニメなどが見放題だったり、新作もTUTAYAなどと同じタイミングで 自宅に居ながら見ることができるサービスです。

店舗へ行って借りてきて、期日までに再び店舗に出向いて返却するという、一連の行動が省略されることで、悪天候時に出かけたり、返し忘れて延滞料金を取られるなんてことも無くなります。

さらに、雑誌読み放題がありますので、月々の雑誌代や本の保管場所やゴミとしての処分も不要になるので重宝しています。

ここでは、なぜ管理人がNetflixやAmazonPrime、FOD、Huluなどを利用しないでU-NEXTを利用しているのかについてメリット・デメリットをまとめてみます。
いまなら無料トライアル特典として、登録日から31日間無料で見放題(期限前に解約すればタダ!)をやっているので、とりあえずお試しするのもアリですよ。

U-NEXT のメリット

管理人が実際に感じているメリットを書き出してみます。

毎月のチャージ

正式に契約をすると、月額¥1,990(税抜き)がかかりますが(だから、無料を利用しましょw)
最新作用に1,200ポイントが付与されます。

隠しメニューのように、月額\1,480(年単位契約)のサービスもありますが、最新作のポイント付与が無いこと、違約金が発生する場合もあるということを考慮する必要があります。

ただ、無料作品の方が圧倒的に多いですから、最新作は少し経ってから見るので、安い方がよいという方には、こちらもお薦めです。

古くから利用しているので分かるのですが、当初はポイントの付与期間が1ヶ月という短い期間でした。ちょこちょこ未使用のままポイントが消えていたので、サービス向上の意見を入れたりしたこともあるのですが、現在はポイントの付与期間が90日間改善されています。

これなら、忙しい人も最新作をまとめて見たりできますね♪

使っていないときだと、最大3,600ポイントを所持する状態になります。
新作映画などは、約\500ほどですのでポイント使用の番組を1ヶ月にまとめて6~7本は見ることができます。ドラマやアニメなどは、もっと低いポイントで見ることができるものがたくさんあります。年末やお盆休みに一気にまとめて見たい映画を楽しむなんてことも出来ますよ。

アニメも豊富で、子どもが最近「僕のヒーローアカデミア」を1期からまとめて見ています。
次に記載するアカウントを親が管理していれば、見せる時には親が関わるので自然と視聴制限もかけやすくなりますよ。

親アカウントと子アカウント

親アカウントを含め4つまで子アカウント(各自のメールアドレス利用)を作ることができます。ファミリーアカウントと呼ばれていますが、同じ時間帯であっても別の番組を見ることができるようになります。
同じタイトルを同時間帯に見ることはできません

例えば、親がパソコンで、おじいちゃん、おばあちゃんが部屋のテレビで、子どもがタブレットPS4を使い、遠く離れた学生の子ども(に限らず)がスマホで、各自好きな番組を同時間帯に見る。なんてことも、出来てしまいます。全員テレビ全員スマホで同時間帯に視聴することも可能。

もちろん、料金は変わらず、支払先は一カ所で済みます。
別の家族が契約し直す必要はありません。

これはすごく便利で、店舗で個々人が何本も借りることを思えば、あっという間に元が取れます。家族でレンタルビデオを借りる方は、お得感にきっと気づきます。

他にも、子アカウントのペアレンタルロックR指定購入制限などを設定することも出来ます。
ちなみに、(その他)大人向けの番組も見られるのですが、子アカウントには表示されませんので、子どもに子アカウントを与える際も安心です。

親の視聴履歴を子供に見られるのだけは、避けたいですよね(笑)

視聴履歴やマイリストなどもアカウントごとに異なるので安心してください。

ダウンロード機能

 旅行先や移動中などに見るためには、安定した通信品質が求められるのですが、競合他社に対してアドバンテージ(現在NETFLIXも動画DL対応しています)となるのが、U-NEXTの番組は、録画(ダウンロード)対応しています。

他社では、未対応のことをやっているので、旅行に行くとき(我が家は、船旅で電波無しの時や車で子どもがぐずらないようにするためなど)などに重宝します。
タブレットにダウンロードすることも出来るので、スマホよりも大きな画面で楽しめます。

雑誌・マンガ・ラノベ・書籍

雑誌の種類は、他社より少ないかもしれないけれど、無いよりあった方がいいですよね。こちらもダウンロードしてしまえば、電波の無い場所(飛行機)や病院などでも読むことが出来ます。
子どもが興味を持ったアニメを一気見したいときには、CMがカットされているので見易いです。

デメリット

スマートホン・タブレットでは、U-NEXT(提供)のアプリを使用することで映画を見たり、雑誌を読むことが出来ると直前に書きましたが、実は雑誌のアプリは当初BookPlace Readerというアプリを利用していました。
しかし、AndroidOSのバージョンが8.0以上になってから雑誌を読むことが出来なくなってしまい、とても不便な状態がかなりの期間ありました。

やっと最近になって、雑誌などの分野もU-NEXTアプリと統合することで解決に至りました。アプリが2個存在していたのはデメリットだったのですが、1つのアプリを開いて操作ができるようになったのはGOODです。
あれれ、デメリットが解消されてしまいましたね(笑)

今後も、ユーザーの使い勝手を考えた改善をよろしくお願いします。

まとめ

管理人も利用しているU-NEXTについてメリット・デメリットをまとめてみました。

いまなら無料トライアル特典として、登録日から31日間無料で見放題(期限前に解約すればタダ!)をやっているので、とりあえずお試ししてみることをお薦めします。

月額料金は、月末締めになっているので、無料登録も月初めに入るのがお薦め
なぜなら、気に入ってサービスを正式契約するのも自動的に月初めになるからです。

月額料金は、月初めに加入しても月末に加入しても料金は同じです。
同じ金額払うなら、期間が長い方がいいですよね!

もちろん、好みに合わなかったら、無料期間なら手数料不要で解約可能ですよ♪