FX-Study

FX初心者の取引口座|少額資金で稼ぐ方法を勉強・実践してみた FX講座(6)

こんにちは。トウシモンです。

今回は、少額資金の場合に利用したい取引口座についてと、管理人の実践取引も少し掲載しつつ、初心者にまずは身につけて欲しいことをお伝えします。

自己資金はどれくらい?

あなたがFX(外国為替証拠金取引)に取組む自己資金(入金可能額)はいくらでしょうか。

このサイトでは、生活資金を使うことは絶対にしないでくださいとその都度お願いしていますので、そのことはくれぐれもお忘れなく。

余剰資金がどれくらいあるのかは、人それぞれですが、よく聞く話を元に考えていきましょう。

1.初期投資 100,000未満

このケースの場合、1,000通貨で取引の出来る証券会社をベースに考えるのがいいですね。

10,000通貨以上の会社では、USD/JPYの取引証拠金が1lotで約4万以上かかります。すぐにロスカットになる危険が伴いますので、最初から無理をしないようにしましょう。

証券会社は10,000通貨(1lot=100万円)単位が基本だったのですが、初心者の方でも取り組みやすくなるように業界の努力が進んだといった印象です。
※lotについては、FX会社によって若干違いがありますので、各会社で確認を!

1番上に記載のSBI FXトレードは、なんと、1通貨単位から取引できるという変わり種ですが、手っ取り早く試してみたい方には面白いかもしれません。2番目のマネーパートナーズ[パートナーズFX nano] は、100通貨からとこちらも特色を出してきています。

FX証券会社名 取引手数料 通貨単位
SBI FXトレード 0円 1通貨
マネーパートナーズ[パートナーズFX nano] 0円 100通貨
ゴールデンウェイ・ジャパン 0円 1千通貨
ヒロセ通商【LION FX】 0円 1千通貨
マネースクエア[マネースクエアFX] 0円 1千通貨
楽天証券[楽天MT4] 0円 1千通貨
トレイダーズ証券[みんなのFX] 0円 1千通貨
LIGHT FX 0円 1千通貨

2.初期投資 100,000以上

この額以上であれば、ある程度自由に選択できますね。それぞれ特徴があるので、サイトを訪問していろいろ調べてみましょう。

管理人が主に利用中の会社も載せておきますね。

GMOクリック証券【FXネオ】 FX以外も充実した証券会社
ゴールデンウェイ・ジャパン FXTF MT4を利用可能(自動売買)
マネースクエア 言わずと知れたトラリピに定評あり(自動売買)
IG証券 ノックアウトオプションが新しい
楽天証券[楽天MT4] 楽天経済圏利用者はここを押さえておきたいね

利益のターゲット(利確のタイミング)

ここでは、初心者が少額で取引を行う場合を考え、手法ではなくどの程度の利益を出していくことが望ましいのかを考えて実践取引

■取引枚数は最大4枚(4lot)までと制限して取引しました。

FXは、「買い(ロング)」で入っても「売り(ショート)」から入っても発注した段階でスプレッド(証券会社の手数料)分、「マイナス」からのスタートになります。

少額で利確をすると、証券会社に手数料をあげるだけだという意見も出ますが…。

しかし、管理人が「初心者のため」に考えるのは、「負け」を少なくして「小さな勝ち」を積み重ねることをまず出来るようにしましょうということです。

下記の表は、GMOクリック証券の「はっちゅう君FXPlus」の約定(やくじょう)履歴を少し加工(エントリー・約定価格をカット)したものになります。
(約定数量単位は10,000通貨です)

最初こそ、4桁取ってしまいましたが、入金500,000前後の方が10,000通貨で取り組むイメージで取引実践をしてみました。

なんだ、こんな少額なのかと決済損益を見て思ったあなた。
少額資金で始める初心者であるのであれば、まずはこのパターンで「負けない」取引を実践してみてください。

エントリーのタイミングにもよりますが、トレンドに関係なくチャートは小刻みに上下動を繰り返しています。「小さな勝ち」のタイミングというのは、実は結構あるんです。

使用するのは、少なくとも1分足・5分足・15分足・1時間足・4時間足・日足でしょうか。
ここでも、そんなに見なきゃいけないの?と思ったのであれば、もう少しチャートとにらめっこする時間を増やしてから実践に入りましょう。

こういった「小さな勝ち」がある程度安定しているとすれば、約定数量を2桁3桁に変更したら利益額がどう変化するか想像できますよね。

1ヶ月の平日20日として、1日の利益1,000円だとしても、1ヶ月で20,000円。
取引数量を増やして、1日の利益10,000円であれば、1ヶ月で200,000円です。
さらに増やして、1日の利益50,000円とれれば、1ヶ月で1,000,000円です。

欲張らずに毎日必ず数万円でも取れれば、十分普通の生活が出来るのではないでしょうか。

エントリーから利確までの時間は同じでも、決済損益額の桁が大きく変わることがわかりましたか?

いきなり大きな額で闘う前に、まずは「小さな勝ち」を身につけましょう。

“一銭を笑う者は一銭に泣く” → 1円を笑う者は1円に泣く です。

どんなに少額でも、プラスはプラスです。初心者のうちは「欲」を出し過ぎるとなかなか勝てませんのでマイルールを守って増やしていきましょう。

・「大きな勝ち」を期待して、プラスに転じたタイミングで利確をしない
・その後、相場を読み切れずに反対方向へ動いてしまい大きく「損切り」

・「小さな勝ち」を意識して、「負け」を少なくすること
・利益を伸ばす場合、逆指値を建値より大きくor小さくして「負けない」こと
・逆指値は適宜利益方向に移動させていくこと

自分なりの取引ルールを見つけていくのもFXの楽しみの一つですよ。

1,000通貨からはじめられるFX会社はこちら











10,000通貨から本格的にはじめたい方はこちら





最後まで読んでいただきありがとうございました。